頚・肩こりに対して行う手技の勉強会

11月11日(土)の業務終了後、山王鍼灸整骨院にて行われた勉強会に参加してきました。

寒さが本格的になりますと頚こり・肩こりを訴える方が多くなります。
その原因として下記のものが挙げられます。

  • 防寒対策の為、着ぶくれして身体が動かしづらくなる。
  • 寒さから身体が強張り、肩周囲の筋肉に持続的に力が入っている。
  • この時期、仕事や勉強などが忙しくなり同じ姿勢を長時間続けてしまう。

このような状態の筋肉には当院の施術が有効です。

今回の勉強会ではこりの原因となる筋肉を改めて知識確認し、その後各院のスタッフ同士で触知し、施術を行う側・受ける側の双方を体感しました。

手技の練習においては、筋肉に対する角度・深度・強度などの技術を高め、こりを的確にかつ効果的にほぐす術を学びました。

当院では皆様の訴える症状に対して最適な施術を提供できるよう、更にスタッフ一同技術と知識を高めていきます。

今後とも「大岡山すみれ鍼灸整骨院」をどうぞよろしくお願いいたします。

LINEからご予約・ご相談を受け付けております。

こちらをタップしていただくと当院のLINEに切り替わります。

お電話からもご予約・ご相談を受け付けております。

関連記事

  1. スタッフ紹介 髙橋玄輝

  2. ランニング

  3. 【大岡山すみれ鍼灸整骨院 公式LINEアカウントが出来ました…

  4. 熱中症から体を守るためには?

  5. 肩の症例(五十肩と腱板損傷)についての勉強会

  6. 自然治癒力を引き出す伝統医療 『 鍼灸 』とは

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP